標高1000m超ではもう晩秋です 

1211蓼科
「山腹晩秋」 蓼科

当然ながらこの時期、標高が1000mを超えると完全な晩秋モードですね。このあたりカラ松の優しい黄葉が山肌を彩り、合せて既に葉を落として白い樹肌になった木々とのコントラストが好きですね。何となく寂しげで・・・歳のせいかも知れませんが・・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsuyan1945.blog107.fc2.com/tb.php/300-614c613d