思わぬ樹氷 

1212カラマツ氷樹
「移ろう季」 蓼科

夜明け、朝焼けタイムが終え、朝食を採りに宿へ戻る途中、思わぬカラマツ樹氷に出会いました。手前にはまだ黄色を残した樹があり、急速に進む季節の移ろいを感じてきました。欲を言えば雲の切れ間から木洩れ日がさしてくれれば・・・欲張り過ぎですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsuyan1945.blog107.fc2.com/tb.php/306-8f76faf6