北海道 最東端へ 

1304納沙布岬
「四島(しま)のかけ橋」 納沙布岬

北海道最東端(日本最東端ではないです)を訪れることが出来ました。3月26日、この時期のこの地、まだまだ寒さ厳しいこともありと覚悟していましたが、珍しく好天に恵まれました。このモニュメントは北方領土返還のシンボルとして建立された「四島(しま)のかけ橋」です。そしてアーチ下には「祈りの灯」が絶え間なく灯されています。この灯は沖縄波照間島から運ばれてきたものだそうです。日本中の強い願いが込められていることを感じてきました。「北方領土返還」一刻も早く実現して欲しいものです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsuyan1945.blog107.fc2.com/tb.php/326-911b3c47