タイツリソウ 

1307鯛釣り草
「タイツリソウ」 茅野市/車山高原

毎年3回ほど宿泊する宿(車山高原)の片隅に今年もまた咲いていました。その名は「タイツリソウ」。名前を聞いた時には勝手に「鯛釣り草」と理解。花の形から「イカ釣り草」では?と思ったりしましたが、この花、何故か好きなんです。なので今回も宿到着次第、即この花の元へ(仲間は即、部屋へ)。海に住む「クリオネ」にも似てませんか? 毎回代わり映えのしない写真になってしまうのですが、この花の魅力を引き出すには如何様に撮ればいいですかねぇ???

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsuyan1945.blog107.fc2.com/tb.php/340-d74f13f9