不易の滝 

1511不易の滝
「」 長野県木曽町

御岳山四合目にあるこの滝 名称は「不易の滝」。 不易、とは変わらないと言う意味だそうで、長年この姿を保っているんでしょうね。雪解け時など水量の多い時期以外は上部の滝口からの流れは無く、苔に覆われた岩肌のあちこちから少量の水が浸み出し、糸を引いた様に落下している珍しい?滝です。滝撮影に共通なのは、滝までノアクセスが厳しい、撮影ポイントの足場が危険、ですね。足腰に自信が無くなってきた自分は滝撮りはそろそろバイバイしないと・・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsuyan1945.blog107.fc2.com/tb.php/462-0c7cf3b2