夕刻の空は焼けてくれたけど 

1611山古志夕刻
「茜の稜線」 山古志村

もう少し早い刻から茜色になってくれたら手前の棚田も色がついたかも・・・ でもこの季節、水が張っている棚田は少ないので絶景!は難しいですね・・・ これで満足せんといかんですよね・・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsuyan1945.blog107.fc2.com/tb.php/510-f9bf2711