伊那路へ桜撮りに 

1705栖林寺桜
「栖林寺の枝垂れ」  駒ケ根市

4月中旬 会社OB写真愛好仲間で 1泊2日 の桜撮影に行ってきました。
過去にも2,3回は同方面へ出かけてはいますが また新たな気持ちで挑みました(ちょっと大袈裟?)
自分は事前勉強なしで 仲間にナビして貰うままの行動です(いつものこと)
期待は 満開の桜と背景に雪を抱く中央アルプス。 今年は全体的に桜開花が遅いと聞いては出掛けたけど ここは的中でした。
そこそこでかなり違うのでやむを得ないですね。 でも雪を抱いた中央アルプスは意外とくっきりでした。
さて、自分の写真は 主役中心になり過ぎ周囲の取り込みが不足するなぁ・・・ と感じてます。
そうすることが 作品らしいのでは? とついつい思ってしまう様です。 何方かの指導を受けて脱皮したいなぁ・・・

もっと近くにもありました! 

1704ダム桜
「ダム湖を飾る」 四日市/伊坂ダム

このダム、何度か当ブログでも紹介してますが、産業用水用の貯水ダムで人造湖です。周囲、約3.6キロ。四季を通してウオーキング、サイクリングを楽しむ人が多く訪れます。周遊路は常に清掃、整備され、市民の健康創りや憩いの場になっています。
桜樹も大小多く植わっており、今年はちょっとその気になって写真向き桜を探しに出掛け、この樹を発見。 この位置から見る風景、ちょっといいなぁ・・・と自己満足。

近隣にも名樹が! 

1704尾平桜
「尾平に咲く」 四日市市尾平町

今年は平均して桜の開花が例年に比べ遅いようです?
この桜、実は 4/10 に撮ったものです。自宅に近い 四日市市尾平町。
車で通り掛かった際 整った樹形が目にとまり 撮ってみました。
この頃はまだ3,4部咲きで 満開は数日先の感じでした。
でも10日経過した今は 花びらも殆ど散ってました。 やっぱり桜のピークは短いですね。
と言う訳で 満開は撮り損ねましたが 近隣でも立派な桜樹がありますね。 来年、再チャレンジ!

花言葉 って ?? 

1704ムスカリ
「春の妖精」 自宅横の空き地

自宅横の空き地(草むら)に毎年咲いてくれます。 この空き地、我が家の管理地でも無く、我が家が当地に住んで数十年、ず~と空き地のままなんです。 肥料も与えてないので立派には育ってないけど、毎年けなげに咲いてくれ、嬉しい限りです。
ところで、この「ムスカリ」の花言葉、ご存じでしたか? netで見たら 「明るい未来」 とか 「通じ合う心」、 一方では 「失望」とか 「絶望」。 花言葉ってなんですかねぇ・・・??

玄関先にて 

1703さくら草
「ひと足お先に」 自宅

ほぼ1か月、ご無沙汰してしまいました。 少しばかり日常が安定せず、やっと落ち着きモードです。 手抜きついでに一先ず自宅玄関先の「さくら草」を撮りました。 桜樹よりひと足先に咲く さくら、優しい色合いです。